最近のパソコンは初心者でも操作しやすいように工夫されていますが、それがかえってパソコンを分かりづらくしています。仕事で使うには結局、専門的な知識が必要になるので、パソコンを使う上で知っておいた方が良いことを、なるべく分かりやすく解説します。
トップページ > Windowsの基礎 > 拡張子からファイルの内容が判別できる

拡張子からファイルの内容が判別できる

一口にファイルといっても、記録されているものが文書だったり、画像だったり、音声だったりと、内容は様々です。そこで、判別しやすいように、ファイル名の後に".(ドット)"に続く3〜4文字の名前をつけるようにしました。これを「拡張子」と呼びます。

ただし、Windowsでは初期状態では拡張子を表示しない設定になっています。初心者がファイルの名前を変更する時に、間違えて拡張子の名前まで変えてしまわないように…という配慮からだと思いますが、かえって不親切です。拡張子が表示されるように、まずは以下の手順を行って下さい。

【Windows XPの場合】
パソコン画面左下にある[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]→[デスクトップの表示とテーマ]→[フォルダオプション]→[表示]の中に、「登録されている拡張子は表示しない」という項目があるのでチェックを外します。ついでに「すべてのファイルとフォルダを表示する」にもチェックを入れておきましょう。[OK]をクリックして設定完了です。

【Windows Vistaの場合】
パソコン画面左下にある[スタート]ボタンをクリックし、[コントロールパネル]→[デスクトップのカスタマイズ]→[フォルダオプション]→[表示]の中に、「登録されている拡張子は表示しない」という項目があるのでチェックを外します。ついでに「すべてのファイルとフォルダを表示する」にもチェックを入れておきましょう。[OK]をクリックして設定完了です。
 
これでファイル名の後に、拡張子が表示されるようになります。以下に覚えておいた方が良い拡張子を掲載しておきます。

実行ファイル

.exeWindows用の実行ファイルです。探しやすいように、他のファイルよりも目立つアイコンが設定されています。コンピューターウィルスの多くがこの形式なので、出所不明のものは実行しないこと。

文書ファイル

.txt文字だけのデータで、テキストファイルと呼ばれます。ソフトの説明書として「Readme.txt」(※Read me=読んで下さい) という名前で一緒に入っていることが多いです。
.doc「MicrosoftWord」などのワープロソフトで保存された文書ファイル。
.html/.htmホームページ用の文書ファイル。HyperTextMarkup Languageの略。
.pdf「AdobeReader」というソフトで表示できるファイル。主に印刷用データの配布に使われます。

画像ファイル

.bmpWindows標準の無圧縮の画像形式。容量が大きいです。
.jpg/.jpegデジタルカメラで撮影した画像や、ホームページで公開されている写真画像に使われる形式。圧縮して容量を少なくできますが、小さくするほど画質が汚くなります。
.gif256色までの画像を圧縮して小さくできる形式。ホームページでもよく使われています。複数枚の画像を切り替えてパタパタアニメのように見せる「アニメーションGIF」という形式もあります。
.pngGIFが256色なのに対し、PNGはフルカラーに対応。256色で保存した場合は、GIFよりも容量が小さくなります。ホームページでよく使われている形式です。

音声ファイル

.wavWindows標準の無圧縮の音声形式。音楽CDと同じ音質だと、1分間10MB。
.mp3パソコン以外にも、iPodなどのポータブルMP3プレーヤーでも再生できる音声形式。1分間1MBまで圧縮しても、音質は実用範囲。
.wmaWindowsMediaPlayerで再生できるマイクロソフト独自の音声形式。MP3の半分の容量で同程度の音質を実現できると言われています。MP3プレーヤーの中にはWMAの再生もできる機種もありますが、iPodは販売しているアップル社がマイクロソフト社とライバル関係にあるため、WMAには対応していません。
.m4aMPEG4-AAC形式の音声ファイルです。MP3の半分の容量で同程度の音質を実現できると言われています。iTunesを使ってパソコンで再生できるほか、iPodや一部の携帯電話でも再生することができます。
.mid
録音された音声ではなく楽譜のデータだけなので、容量が非常に小さいです。パソコンのサウンドボードによって、同じピアノの音でも違った音で再生されます。

動画ファイル

.avi拡張子が.aviとなっていても、無圧縮だったり、DivXという形式で圧縮されていたりと、拡張子からだけでは判断できませんが、とりあえず動画ファイルであることは間違いありません。
.mpg/.mpegMPEGという圧縮形式で保存されたファイルですが、拡張子だけでは、MPEG1、MPEG2どちらの形式のものかは判断できません。
.mp4/.m4vMPEG4形式で圧縮された動画ファイル。
.wmvWindows MediaPlayerで再生できるマイクロソフト独自の動画形式。
.movQuickTimeというソフトで再生できる動画形式。たまにホームページで使わています。
.flv「YouTube」など、動画を配信しているホームページでよく使われている動画形式。

圧縮ファイル

圧縮ファイルとは、複数のファイルをひとまとめにして容量を小さくした、ふとん圧縮袋みたいなものです。展開して元の状態に戻さないと使うことができません。容量の大きなファイルを人に渡す前に圧縮して、受け取った人が展開して使う、という具合に利用されます。
.zip元々海外で普及した圧縮形式。WindowsXP/Vistaでは別途ソフトを用意することなく圧縮したり元に戻したりできるので、一番よく使われています。。
.lzhかつて日本国内で普及した圧縮形式。今でもたまに使っている人がいます。
.rarZIPやLZHよりも容量を小さくできる。海外の人がよく使っています。

このほかにも、まだまだいろんな拡張子があります。

こうしたパソコンのファイルはUSBメモリやSDカードにコピーして受け渡しすることができますが、インターネットを利用すると簡単に早く、知らない人ともファイルを交換することができるんですよ。詳しくは「インターネットの基礎」で解説します。