最近のパソコンは初心者でも操作しやすいように工夫されていますが、それがかえってパソコンを分かりづらくしています。仕事で使うには結局、専門的な知識が必要になるので、パソコンを使う上で知っておいた方が良いことを、なるべく分かりやすく解説します。

Windowsの基礎

Windowsはパソコンの義務教育

さて、ここからはWindowsについて解説していきますが、いきなりこのページに来てしまった人は、先に「パソコンの仕組み」と「パソコンの基礎」のページを読んで下さいね。

Windowsとは、マイクロソフト社が販売している、人間で言う「義務教育」にあたる部分の知識をパソコンに教えるためのもので、「オペレーティングシステム(以下OS)」の一つです。お店で売られているほとんどのパソコンにはWindows●●が最初から入っています。人種が違っても日本で暮らせば日本人になるように、パソコンもメーカーが違ってもWindowsが入っていれば、操作方法はほとんど同じになります。

Windowsを覚えるのは何だか難しそうと思っている人もいると思いますが、実はすごく単純です。「ファイル」と「フォルダ」の2つの言葉さえ分かっていれば、Windowsは分かったも同然なのです。

それでは「ファイル」から説明していきましょう。
次のページ ≫ 1 2 3 4 5